[PR] sip 観戦記録
00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
02/13 ジュビロニュース
01 Categories
02 Archives
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2007.02.13 Tue

フォーメーションに重点 鹿児島キャンプ
川口さん
みんな声も出ているし、危機感を持ってやっている

キャンプ初のフォーメーション練習。主力組の布陣は4バックに守備的中盤のボランチが3人。攻撃陣は西、成岡、太田の3人が形を流動的に変化させながらの実戦的な練習となった。
主力組とビブス着用の控え組に分かれて約1時間。アジウソン監督の激しい指示を受けて時折、局面でプレーを切りながら攻守の連係を確認した。DFラインは昨年と同じ顔触れで、ボランチの左に新戦力のマルキーニョス・パラナが加わった。前線の形によって、4・3・3、4・3・1・2、4・3・2・1へ変化していった。
今季のベースとなる布陣かと思われたが、「次の試合に向けての練習」と監督。J2愛媛との練習試合用のシステムだったことで、「アクションサッカー」でチーム再生を目指すはずが、最初から相手に合わせたリアクションの戦い方と感じた選手も。「まず戦うベースづくりのはずが…。昨年と同じ」と戸惑いの言葉も漏れた。だが、局面では選手自身が考え、アイデアを駆使しながらの展開が求められるなど、鈴木強化部長はアクションサッカーを目指す過程と位置付けた。
守備面に大きな乱れはなかったものの、中盤の連係にはかみ合わない場面も少なくない。特に攻撃に移る場面はスムーズさを欠き、成岡は「前の3人と後ろ(ボランチ)の3人の関係がまだまだ」と渋い表情。戦術の熟成は始まったばかりで、修正点も多い。西は「開幕まで時間がないが、やっていくしかない」と自らに言い聞かせた。(静岡新聞一部抜粋)


なんか、メンバー自身からもこんな言葉を聞くなんて…。
誰が何をいったかはわからないし、そんなことはどうでもいいんだけど。今はチームを作る段階、まだ完成なんてほど遠いんだから、いろんな形を試しているのはわからないでもないし。
選手からそんな弱気な言葉を聞きたくない。何か思うことがあるなら積極的に監督と話をしてほしいよ、メディアに言葉をむけたって何の意味もないでしょ。
選手間や監督の溝は話し合わなきゃ埋まんないよ。
ゴンちゃんは11日の午後から練習に合流したとのこと。吉彰の走りが切実に見たい今日この頃です。
スポンサーサイト

01:58 | ジュビロニュース | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://melalle.blog81.fc2.com/tb.php/130-6ec85738

01 Categories 02 Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。