[PR] sip 観戦記録
01 Category | 服部年宏
--/-- スポンサーサイト
01/12 みたひ
12/28 服部さん移籍
12/24 。°(´Д`)°。
12/21 続報
12/20 どうしようもないのが…
02 Archives
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2007.01.12 Fri

『鈴与グループPRESENTS 澤登正朗引退試合』
JAPAN ALL STARS vs S-PULSE ALL STARS

2007年1月21日(日) 13:00キックオフ 10:30開場予定
(当初予定より30分早くなっております)

会場:日本平スタジアム

出場予定選手一部
JAPAN ALL STARS  20名
ラモス 瑠偉   都並 敏史   柱谷 哲二   三浦 泰年
三浦 知良   武田 修宏   中山 雅史   北澤 豪
山口 素弘   磯貝 洋光   小村 徳男   下川 健一
相馬 直樹   藤田 俊哉   岩本 輝雄   名波 浩
小倉 隆史   服部 年宏   城 彰二   川口 能活


ハットさんの試合。みたいなぁ
いまさらな情報かもだけど。すっごいメンバーだね
スポンサーサイト

23:25 | 服部年宏 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.12.28 Thu

第一の報道がでたときはただただ信じらなかった。
日がたつにつれてその報道もしっかりとしたものに変わってきて、
いやだいやだと現実を受け止められずきた。
決定してしまった今でも、まだどこか実感できない。
今まで見ていた試合にハットさんがいないなんて。
怒った秀人さんをなだめる、左から素敵なあがりを守備を見せてくれる、ハットさんがいないなんて。
ジュビロの服部年宏じゃなくなるなんて、
正直ジュビロには、若手をひっぱっていく存在としてイレブンとしてまだまだハットさんは必要だと思う。
私がジュビロの試合をはじめてみたのは2006年の後半戦のはじまり。
こんな新米サポにジュビロの何が、服部さんの魅力の何が語れるのかなんていえばほんとうに微々たるもので、でもそんな短い間でも私はハットさんのプレーが好きで、ハットさんの辛口のでも信頼できるコメントが好きで、貴方という人がほんとうに好きになった。
初めて試合を見たガンバ戦、まだ名前を知らない選手ばかりでハットさんもその中の一人でサッカーに関してはただの素人。
でもその中で貴方の走りは上がりは素敵だった。
サッカーをしるにつれて、ジュビロを知るにつれて貴方は私にとってなくてはならない存在だった。
今年は我慢しようと思っていた試合にも我慢できずに関西圏のセレッソ戦と京都戦に行ってセレッソ戦では累積の関係でベンチですら見れなかったけど京都戦でスタメンを聞いたとき、ゴール裏で声を出したながらハットさんのプレーに何度も何度も声をあげた。
そんなハットさんが来シーズンからいないなんて、まだ頭がついていかない。
まだまだできる、まだまだ試合にでたい、そういう気持ちは交代ででてくるハットさんを見てても分かって、選手として自分が考え抜いた上での選択だったのだとは思う。
好きな選手だから、長い間ピッチの上で見たい。
好きな選手だから、好きなチームにいてほしい。
私のJリーグのはじまりはジュビロで、
他のどのチームをみても感じなかった魅力がこのチームにはあるから、本当は残ってほしかった。
だけど、ハットさんが好きな選手であることにかわりはないから。
応援せずにはいられないプレーヤーであることにかわりはないから。
どこにいっても貴方のことは応援しるよ。
ヴェルディーサポにはなれないけれど服部サポとして、応援しています。
関西圏の試合はできるだけ見に行きたい。
服部さんのプレーが見たいから、きっときっと見に行く。
どうか選んだ道を後悔しないように、怪我だけはないように試合に出続けてね。
そして、いつか、いつかまたどんな形でもいいジュビロ磐田にかえってきてくれたら。
やっぱりそう願わずにはいられない。
どうか、体を大事に。
オフの間風邪なんかひかないようにね、
新天地でもどうかハットさんらしいプレーとコメントそしてサッカーに対する情熱をどうか忘れずに。
私にとっては半年という短い間、ジュビロとしての服部さんをどうもありがとうございました。
そしてこれからはまた新しいハットさんの発展をただただ願っています。
ほんとうは、ハットさんの新しい挑戦を笑って祝えればよかったんだけど…ただ今は、どうしても素直に笑っていってらっしゃいがいえないよ。

01:19 | 服部年宏 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.12.24 Sun

磐田MF服部年宏が東京Vに移籍することが決定的になったと報じられている。(スポーツニッポン)

スポニチから記事の引用

【磐田3―3PK9―10浦和】磐田イレブンは試合後、審判の判定に対して怒りをあらわにした。今大会2度目のPK戦。浦和の1人目・小野のPKが決まった後、GK佐藤は岡田主審に「(ゴールラインより前に)動くタイミングが早い」と指摘された。プロ14年のベテランは「今までそんなことを言われたのは初めてだった」が、集中力を取り戻し「自分のリズムでやっていた」。

 浦和の4人目・酒井のPKを左に跳んで阻止した。しかし、やはり岡田主審は佐藤が前に出るのが早かったとし、蹴り直しを宣告。その後は7人中、6人のキックで読みが外れた。左ひざ痛のGK川口に代わって9日の5回戦大宮戦からゴールマウスを守った男は、悔しさをにじませた。MF福西も「PK戦だけじゃない。浦和の岡田さんにやられた」と話すなど、後味の悪い今季ラストゲームになった。

 ≪服部の東京V移籍が決定的≫磐田の元日本代表DF服部年宏(33)のJ2東京V移籍が決定的になった。本人が移籍の意思を両クラブに伝えた。期限付き移籍が有力だが、クラブ間の交渉次第では完全移籍になる可能性もある。また磐田からC大阪に期限付き移籍し、同じく東京V移籍が有力な元日本代表MF名波浩(34)も近日中に結論が出る。同じく磐田からC大阪に期限付き移籍していたMF河村崇大(27)は川崎F移籍が有力だ。



覚悟してたとはいえ、まだ頭がついていかないよ
泣きたいのかな泣けないのかな
気持ちの整理なんてできるわけもないのに…

10:37 | 服部年宏 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.12.21 Thu

東京Vからオファーを受けている磐田MF服部年宏は20日、去就について「まだどっちとも言えない。もう1回くらい(磐田と)話し合って、年内に結論を出したい」と話し、年内に結論を出す意向を明らかにした。

納得するまで話し合ってほしい。まだJ2は早過ぎるよ、ハットさん

09:59 | 服部年宏 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.12.20 Wed

東京Vが磐田MF服部年宏(33)、大宮DF土屋征夫(32)を獲得することが濃厚になったと報じられている。

やめてほしぃなんて通じないよね…
ハットさん、ハットさん…!!
本当に泣いてしまいそうだよ。
どこにいっても応援してるから、試合見に行くから、ハットさんの後悔しない道を選んでほしい

ただそれがジュビロなら一番だねって思うだけ

追加
泣いてしまいそうなんて書いてるがいろんな人のブログや記事読んでると
ほんとに泣けてきた。
あー、ほんとに好きなんだよ。ハットさん!!

10:04 | 服部年宏 | edit | trackback(0) | comment(0)

01 Categories 02 Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。